あけぼの園は重度重複障がい者の自活訓練や職業訓練を行う施設です

0776-52-5575

あけぼの園とは

about

あけぼの園HOME › あけぼの園とは

あけぼの園では、明るく、楽しく、元気良くをモットーとし、
利用者様と職員が一体となって日中での活動に取り組んでいます。

  • 写真
  • 写真
  • 写真

あけぼの園の設立まで

社会福祉法人竹伸会は、昭和45年に保育園の設置、運営を目指して設立しました。
設立以降、玉ノ江保育園、清水台保育園、杉の木台保育園の3カ所の保育園を運営し、地域の社会福祉に対するニーズに応えるために支援を行っています。

昭和56年には、玉ノ江保育園で重度重複障がい児の受け入れを開始しました。
そこには社会福祉法人竹伸会、初代理事長竹内武の「健康児も障がい児もそれぞれの家族の宝であり、障がいの軽度にかかわらず可能な限り保育園でハンディのあるお子様を受け入れることが大切である」という児童福祉に関する指針があり、それは現在でも受け継がれており、当法人が運営する保育園では、健康児と障がい児が、ともに育ち合う統合保育や保護者への療育支援活動を行っております。

また、平成元年には『障がい児の将来を考える会』が発足し、障がい児を持つ保護者の「ハンディがあっても日々穏やかに楽しく過ごせる環境がほしい」という強い希望から、当法人では重度重複障がい者への総合的・組織的な福祉の充実、向上を図ることを目的とした「総合福祉施設あけぼの園」の設立計画を進めました。

そして平成10年に、園、福井県、福井市の指導と多くの方々の知恵とご理解、ご協力により「総合福祉施設あけぼの園」は設立しました。

概要

運営
社会福祉法人 竹伸会
施設名
総合福祉施設 あけぼの園
所在地
〒918-8223 福井市河水町5-1-1
TEL
0776-52-5575
FAX
0776-52-5585
事業内容
障がい者のための生活介護支援・共同生活介護支援・就労移行支援(パン・園芸・陶芸工房での創作および軽作業)・就労継続支援(ケーキやお菓子・レストラン事業で提供する食事やお弁当の創作および軽作業)
【生活介護支援事業】
ライフカレッジあけぼの(定員60名)
【就労移行支援事業】
ワークあけぼの(定員10名)
【就労継続支援A型事業】
ハイムあけぼの(定員25名)
【就労継続B型事業】
ホープあけぼの(定員20名)
手づくり工房コスモス(定員20名)
【地域活動支援センター】
プラザあけぼの(定員10名)
【日中一時支援事業】
ショートステイ燦々(定員10名)
※プラザあけぼのにて

アクセスマップ

大きな地図で見る